究極のコーチング


2006年 04月 23日 ( 1 )



完璧主義の克服


【完璧主義はどこから来るの?パート3】

前回は完璧主義になっていく子供達がどう言う風に育っていくのかを
お話しましたね。

私もそうだったのですが、私の場合、自分が完ぺき主義などとは一度も思った
事はありませんでした。
でも、最近心理学の本を読んでいると、昔は自分もそうだったよなぁ、
ということが多かったのです。

自信が無かった私は転々と仕事を変りました。
落ち着いたのが紳士服のショップでした。
そこでマネージャーを経験する事になります。
マネージャーという仕事を手探りでしていて、気づく事がありました。
「自分が仕事をするんじゃなくて、社員に仕事をしてもらうために
どうしたらいいんだろう?」
自分の仕事の成果は社員の働きにある
のだということに気がついたのです。

その頃から、社員とのコミュニケーションを大事にし、いわゆる「飲みにケーション」
も頻繁にするようになったのです。

そうすると、社員にも個性があり主張があるのだと気づく事が出来ました。
それを認める事は会社と喧嘩することにもなりかねません。
しかし、上司にそれを提言するために、私の「飲みにケーション」は充分に役立ちました。

太鼓もち・・・そう言われてもしかたないように、上司との距離を縮め、一緒に飲みに行き、
上司に認められるようになったとき、社員や私の提言はどんどん会議でも通るように
なっていったのです。

自信・・・仕事の上での自信が私に更なる自信を与えてくれました。

そして、社員からの相談を受ける事が多くなったとき、

「人はみんなつらいんだなぁ、いろいろな問題を抱えてるんだ。」

そう思うと、「自分の問題なんかちっぽけで、むしろ幸せじゃないか・・・」

自分中心に考えてた自分を恥ずかしく思えるようになっていきました。

完ぺき主義は自分を傷つけ、時にはパートナーをも傷つける事があります。
しかし、チョット立ち止まって、相手の事に目を向けてみてください。
そうするといろいろな事が見えてきます。

その頃、確かに私はコーチングのようなもの・・・をやっていたんだなぁ、と
感じました。


-----------------------------------------------------------

【何をやらせても受身的な部下をどうやって動かしたらいいのでしょう?】


多くの場合、上司が先回りして、ああしろ、こうしろ、と言っていることが多いの
ではないでしょうか?

あなたと一緒に仕事がしたい、と相手が思うような信頼関係を作るために、
そして、あなたと関わることで、相手が元気になっていく、自信がついていく、
行動しやすくなっていく、そういうコミュニケーションを心がけましょう。

「いつも自分の方から支持を出していたから、あいつは指示待ちの姿勢に
なっているんじゃないだろうか?」

「ひょっとして自分が口を出しすぎて、かえってやる気をそいでいるのでは
ないか?」

「あいつ自身がどういうビジョンを持っているのか、きちんと聞いている
だろうか?」


ちょっと自分に聞いてみてください。

--------------------------------------------------------------

ご質問、ご希望がありましたら、メールしてください。

ではまたお会いしましょう!

発行: コーチング研究所 岡崎
[PR]
by coach-jci | 2006-04-23 10:51 | マネジメント

    

コーチングをする上で必要なスキルを紹介していきます
by coach-jci
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コーチングを学ぶ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
『細木数子を踏み潰すブロ..
by 『細木数子を踏み潰すブログ』 at 21:07
最新のトラックバック
このサイトでは営業スキル..
from GOGO!!!営業
細木数子さんも人の子--です
from 占い日記 わたしは誰ですか、..
セルフコーチングのための..
from ネットビジネスのオススメ情報
コーチング
from コーチングについて
江原啓之 スピリチュアル..
from 江原啓之 スピリチュアル オ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧